通常はカードが手元に届くまでに2~4週間

クレジットカードの発行に要する日数というのをご存知でしょうか? 概ね2週間~4週間といったところが基本的なラインとなります。 したがって、申し込む場合は、この日数も頭に入れて本当に利用したい日から逆算して行う必要があります。 しかし、時として「今日、手元に欲しい」という場合もあるかもしれません。 ということで、ここでは即日発行のクレジットカードについて触れていきたいと思います。

即日発行のクレジットカードは存在するけど…

まずは「本当に即日発行できるクレジットカードが存在するのか?」という点。
結論は、見出しにある通り存在はします。ただし選択肢はそれほど多くありません。 そのため、自分にピッタリのクレジットカードと出会えるかどうかは運次第です。

基本的に、クレジットカードはライフスタイルに合わせて、数多くある種類の中から1つをチョイスするものです。 選択肢が少ないということは、それだけで大きなデメリットともなり得ます。

代表的な即日発行のクレジットカード

では、どのようなクレジットカードが存在するのか?
最も有名なところでいえば、ACマスターカードでしょう。 発行元はアコムとなり、リボ専用のクレジットカードとなります。 一応は、クレジットカードと表現していますが、その機能を見ていくと、正直なところ「キャッシングカードにクレジット機能が搭載」といったイメージが強くなります。 例えば、クレジットカードの常識である「ポイントプログラム」ですが、本カードはサービス提供されていません。 この時点で、他カードと一線を画していることが理解できるかと思います。

他には、セゾン系のカードがあります。
こちらは、先のACマスターカードよりクレジットカードらしさはあるものの、お住まいの近くにセゾンカウンターがなければ即日発行は不可能です。 発行自体はその日のうちに完了しますが、受け渡しに関しては直接セゾンカウンターへ足を運ばなければなりません。 したがって、セゾンが近くになければ即日発効は不可能になってしまいます。

上記の他、イオンカードエポスカードなどの流通系のカードは、店頭に足を運べば即日発効できるものも多くあります。 即日は無理でも「3営業日以内」程度まで余裕があれば、ある程度は選択肢が広がるため、可能であれば、こちらの選択をすることがよいかと思います。